くらし情報『いじめに追いつめられた男の子にヒュー・ジャックマンら支援の手』

2020年2月21日 19:45

いじめに追いつめられた男の子にヒュー・ジャックマンら支援の手

いち早くクエイデンくんへ支援の手を差し伸べたヒュー・ジャックマン(写真:Charles Sykes/Invision/AP/アフロ)

いち早くクエイデンくんへ支援の手を差し伸べたヒュー・ジャックマン(写真:Charles Sykes/Invision/AP/アフロ)



オーストラリアのブリスベンに住む女性がFacebookに投稿した動画が様々な反響を呼んでいる。

投稿したのはヤラカ・ベイルさん。9歳の息子クエイデンくんを学校に迎えに行くと、クエイデンくんは車に乗るや激しく泣き始めた。

「今すぐ死にたい……ナイフをちょうだい、自殺するから!ロープでもいい。誰か僕を殺してよ……僕はもう死にたい」

SKY NEWSの報道によると、クエイデンくんは小人症と軟骨発育不全症を抱えている。見た目の“違い”のために、学校でひどいいじめを受けているのだ。ヤラカさんは泣きじゃくる息子の様子を録画。「世の親御さん、教育者の皆さん、先生方に知っていただきたいのです。これが、いじめの影響です。これが、いじめなのです」とメッセージを載せて発信した。

この動画は1,400万回以上再生され、世界中の人々の心を動かしたようだ。

オーストラリア出身の俳優、ヒュー・ジャックマン(51)はクエイデンくんに宛ててメッセージビデオをTwitterに投稿。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.