くらし情報『保険のプロ教える医療保険の入り直し方「3カ月間ダブらせる」』

2020年3月25日 15:50

保険のプロ教える医療保険の入り直し方「3カ月間ダブらせる」

保険のプロ教える医療保険の入り直し方「3カ月間ダブらせる」


「昨年に金融庁が公表した『老後資金2,000万円不足問題』をきっかけに、定年を間近に控えた人たちを中心に、老後に対する不安が高まっています」

そう話すのは、“保険のプロ”として活躍するファイナンシャルプランナーの長尾義弘さん。日ごろのちょっとした買い物から大きな決断まで、お金の使い方はその選択一つで得することもあれば、損を招くことも。そこで、カギとなる消費の1コマを2択クイズで出題!保険・金融資産選びで得するのはどっち?

【Q1】年金の受給額で得するには?

繰り上げ受給or繰り下げ受給

正解は、繰り下げ受給。「一般的な年金受給開始は65歳。繰り上げて受給すると、支給金額が減ります。逆に繰り下げて受給すると、81歳の時点で、65歳から受け取るより合計金額が多くなります。女性の平均寿命を87歳と考えると繰り下げが賢明」(長尾さん・以下同)

【Q2】生命保険料の支払いで損しないのは?

毎月支払うor1年分を一括払い

正解は、1年分を一括払い。「月々5,000円の保険を年間一括払いに変更すると、5万8,000円前後と3〜5%安くなります。一括で支払うのは心理的には大きな負担ですが、1年分一括払いが得。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.