くらし情報『嵐 21年3月まで活動継続か、五輪延期でNHKが特例延長要望』

2020年4月1日 06:00

嵐 21年3月まで活動継続か、五輪延期でNHKが特例延長要望

嵐 21年3月まで活動継続か、五輪延期でNHKが特例延長要望


「新型コロナウイルス感染拡大の影響で世界中が大変なことになっています。この夏、予定されていた東京オリンピック・パラリンピックも延期することになりました」

番組冒頭で神妙に語った櫻井翔(38)。3月25日、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を務める嵐が『2020スタジアム』生放送に登場した。

「番組は相葉雅紀さん(37)が『東京大会のため走り続けてきたアスリートの皆さんが、どんな思いでいるのかありのままを伝えたい』という宣言で始まりました。当初は五輪を盛り上げる特番として72分間の放送予定でしたが、五輪延期を受け43分に短縮されて放送されました」(番組関係者)

嵐は昨年5月のNHK五輪スペシャルナビゲーター就任以来、昨年の『紅白歌合戦』で米津玄師(29)が作詞・作曲したNHK2020ソング『カイト』を新国立競技場から初披露。以降、特別番組『2020スタジアム』に出演し、アスリートたちと触れ合いながら大会の魅力を伝えてきた。

いっぽうで生放送当日の昼、NHK定例の放送総局長会見が行われていた。嵐の東京五輪スペシャルナビゲーターの存続について同局の幹部は、「現時点で変更ということは考えておりません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.