くらし情報『相葉雅紀守る志村どうぶつ園の伝統 収録前の恒例行事も継続へ』

2020年4月14日 00:00

相葉雅紀守る志村どうぶつ園の伝統 収録前の恒例行事も継続へ

『志村どうぶつ園』で抜群の掛け合いを見せた志村さんと相葉。

『志村どうぶつ園』で抜群の掛け合いを見せた志村さんと相葉。



新型コロナウイルスによる肺炎で、突如この世を去った志村けんさん(享年70)。親交のあった多くの芸能人らが悲しみに暮れるなか、悲痛な心境を覗かせたのが嵐・相葉雅紀(37)だ。

’04年の番組開始以来、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で16年にわたって志村さんと共演してきた相葉。4日に放送された志村さんを追悼する特別編の冒頭で、相葉は涙をにじませながらこう語った。

《志村さんの優しい笑顔が、頭から離れません。僕たちは、志村さんに教えていただいたことがたくさんあります。そのひとつ、いつもみんなを笑顔に。志村さんが安心してお休みしていただけるように、今日はみんなを笑顔にできるように頑張りたいと思います》

相葉にさまざまな助言を与えるなど、公私ともに親交の深めていた志村さん。そんな芸能界の“父”ともいえる志村さんを突然失った相葉だが、彼は次のステップに向けて歩き始めていた。

「志村さんの番組作りの原点は“見ている人がどれだけ笑えて楽しめるか”。収録冒頭では涙を流していた相葉さんですが、『志村さんは楽しいことが大好きでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.