くらし情報『やまとなでしこドレスに再反響「月9」20年前と今も同じ値段』

2020年7月17日 06:00

やまとなでしこドレスに再反響「月9」20年前と今も同じ値段

松嶋が着ていたドレスは『グレースケリー』という名称で、多くの女性の憧れの的に。

松嶋が着ていたドレスは『グレースケリー』という名称で、多くの女性の憧れの的に。



「特別編『第二夜』の放送後から、またお問い合わせや、インスタのフォロワーが急激に増えました」

そう語るのは、13日夜、放送された「やまとなでしこ特別編『第二夜』」(フジテレビ系)で、最後に桜子(松嶋菜々子・46)が欧介(堤真一・56)との感動の挙式で着たウェディングドレスを手掛けた「エマリーエ ウエディングドレスサロン」の担当者だ。

『やまとなでしこ』は2000年の放送時には最終回の瞬間最高視聴率は39.9%を記録した伝説の「月9」ドラマ。今回の特別編「第二夜」も平均視聴率(世帯)は10.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と2桁視聴率を記録した。

放送中に「やまとなでしこ」がトレンドワードランキングで1位に。「愛よりお金」が信念のキャビンアテンダント・桜子と、貧乏な欧介のラブストーリーがハッピーエンドを迎え、SNSでは《不朽の傑作》《日本代表の名ドラマ》《松嶋菜々子ドレス姿美し過ぎ》といった声が多数上がり、大きな盛り上がりを見せた。

「米国で欧介と再会した桜子が『私には見えるんです。10年後も、20年後も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.