くらし情報『妻立たせ食事…岸田政調会長炎上に妻が反論「風呂掃除は夫」』

2020年9月9日 06:00

妻立たせ食事…岸田政調会長炎上に妻が反論「風呂掃除は夫」

総裁選に向け、多忙ななか広島で本誌取材に応じてくれた裕子さん。

総裁選に向け、多忙ななか広島で本誌取材に応じてくれた裕子さん。



「初めて会った瞬間、『私、この人と結婚するんじゃないかな』と思ったんです」

そう語るのは、岸田文雄政調会長(63)の妻・裕子さん(56)だ。

衆議院議員だった父・文武さん(享年65)の跡を継ぎ、広島県広島市を地盤とする岸田政調会長。

いっぽう裕子さんの実家は、かつて広島県三次市で造酒業や銀行業を営んでいた旧家。2人の出会いはお見合いだったが、当初から“縁”に恵まれていた。

「まず祖母同士が同級生で、友人同士だったのです。主人の祖父や父のこともとても人柄の良い人だと聞いていました。だから、不安はありませんでした」

さらに岸田政調会長は、故・宮澤喜一元首相(享年87)と親戚関係にある。父・文武さんの妹が宮澤元首相の弟と結婚していたためだ。実は、ここにも“奇縁”があったという。裕子さんが続ける。

「まだ中選挙区制だったころ、私の実家のある所が宮澤喜一元首相の選挙区でした。そのため実家の一角に、元首相の事務所があったんです」

結婚後、3人の息子に恵まれた岸田夫妻。夫は、東京で単身赴任生活。その間、裕子さんが地盤を守りながら3児の子育てにも奔走してきたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.