くらし情報『しずかちゃん演じた82歳声優「これからは声優界に恩返しを」』

2020年10月5日 11:00

しずかちゃん演じた82歳声優「これからは声優界に恩返しを」

しずかちゃん演じた82歳声優「これからは声優界に恩返しを」


アニメはいつも私たちにとって、現実を忘れさせてくれる、夢の世界の出来事だ。キャラクターに魂を吹き込む声優たち。『サザエさん』のワカメちゃん、『ドラえもん』のしずかちゃんを演じた野村道子さんは四半世紀超にわたって、私たちを夢の世界に導いてくれた。

いつしか“旅立つ”仲間も多くなってしまったが、ワカメちゃんも、しずかちゃんも決して年をとらない。野村さんもまた、82歳になっても、どこまでも若く、私たちを夢の世界につれていってくれる――。

76年、『サザエさん』のワカメちゃん役だった山本嘉子さんが降板し、2代目ワカメちゃんのオーディションが行われた。人気アニメの主役級の声優も参加したが、役を射止めたのは、野村さんだった。

週に1回の収録では、その場で台本を渡され、目を通し、軽く読み合わせをしたら、すぐに本番に入る。

「11時に集まって、13時には終了。共演者と遊びにいく機会はほとんどなくて、パッと集まって、パッと散る。仕事に徹した職人集団のなかで、多くを学ばせてもらいました」

79年に放送開始された『ドラえもん』は、オーディション形式ではなく、放送前のテスト版で集められた、ドラえもん役の大山のぶ代さん(86)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.