くらし情報『【玉置妙憂の心に寄りそう人生相談】怒鳴る隣人に怯える生活が20年続いている』

2020年10月30日 17:00

【玉置妙憂の心に寄りそう人生相談】怒鳴る隣人に怯える生活が20年続いている

【玉置妙憂の心に寄りそう人生相談】怒鳴る隣人に怯える生活が20年続いている

【連載】玉置妙憂の心に寄りそう人生相談<第50回>
数々のメディアにも紹介され大反響を呼んでいる新書『死にゆく人の心に寄りそう〜医療と宗教の間のケア〜』(光文社)の著者・玉置妙憂さんが毎週、読者の悩みに寄りそい、言葉を贈ります。

【今回の相談内容】

引っ越してきてから近所の人にずっと怯えて暮らしています。20年前です。引っ越しの挨拶回りをしていたとき、私は向かいの人から初対面にも関わらず、車のドアを閉める音がうるさい、玄関の開閉音がうるさい、子ども外で遊ばせるな、などの文句を言われました。私はそれだけでも怖かったのですが、向かいの家の中からは、よくその人の怒声も聞こえてきて。その矛先が私たちに向かうと思うと怖くて仕方がなかったので、子どもが小さいころは、窓を閉め切って、大きな物音を立てないように気を張って生活していました。今では子どもも成人して家を離れ、以前のように文句を言われることは少なくなりました。けれども、得体のしれない怖さは自分自身の中に残っていて、未だに何か言われるのではないかと不安を抱えて生活しています。この不安な気持ちをどうにか軽くすることはできないでしょうか。(53歳・女性・会社員)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.