くらし情報『近藤真彦 40周年のはずが無期限活動自粛に…不倫報道にケジメ』

2020年11月17日 11:13

近藤真彦 40周年のはずが無期限活動自粛に…不倫報道にケジメ

近藤真彦 40周年のはずが無期限活動自粛に…不倫報道にケジメ


11月11日、「文春オンライン」によって30代の女性社長との不倫交際が報じられた“マッチ”こと近藤真彦(56)。

記事によると、近藤と女性は10月下旬に沖縄県のリゾート地でゴルフを楽しみ、同じホテルの部屋で過ごしたという。5年前に会食を通じて出会ったという2人だが、近藤が女性を“略奪した”とも報じられた。

17日未明、ジャニーズ事務所は公式サイトで近藤の無期限芸能活動自粛を発表。近藤は女性との交際を「事実である」と認めたという。

94年に一般女性と結婚し、07年に生まれた一児の父でもある近藤。報道から1週間経っての発表となったのは、「家族と本人が話し合う為の時間を要していた」と説明。その結果、近藤自ら「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と“ケジメ”を申し出たという。

77年に入所して以来、ジャニーズでは“長男”でもある近藤。田原俊彦(59)、野村義男(56)との「たのきんトリオ」を経て、80年12月に『スニーカーぶる~す』でソロデビュー。同曲は10月に逝去した筒美京平さん(享年80)作曲で、ジャニーズ史上初のミリオンセラーを樹立した。

近藤にとって、今年はデビュー40周年という大きな節目。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.