くらし情報『子ども残して出勤し逮捕…シングルマザーに同情と寄付集まる』

2021年2月17日 17:06

子ども残して出勤し逮捕…シングルマザーに同情と寄付集まる

子ども残して出勤し逮捕…シングルマザーに同情と寄付集まる


米国では、自宅やホテルの部屋に子どもだけ残して外出することを禁じている州が多い。米オハイオ州で、仕事のためにやむなく子どもを置いて出た母親が逮捕、起訴され波紋を拡げている。NBC系列のWFMJが報じた。

リバティ・タウンシップに住むシングルマザーのシャイナ・ベルさん(24)は、10歳と2歳の娘をモーテルの部屋に残し、職場のピザ店に出勤した。部屋に子どもしかいないことに気が付いた第三者が警察に通報。駆けつけた警官により子どもたちは保護され、ピザ店で働いていたベルさんは児童虐待容疑で逮捕された。子どもたちは父親に引き渡されたという。

この当局の対応があまりに無慈悲だと、Twitterではベルさんに同情が集まっている。アリゾナ州議会議員のルーベン・ガレゴ氏はTwitterで「女性はやれば邪魔され、やらなければやはり邪魔される。子どもと一緒に家にいて、政府の補助を受ければ寄生虫と呼ばれ、わずかな賃金のために働きに出れば、シッター代を払い続けられず刑務所に行く」と、怒りをあらわにした。

新型コロナウイルスの影響で職を失う人が激増している今、ベルさんは子どもを育てていくためにも解雇されることは絶対に避けたかったはずだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.