くらし情報『【ポップな心霊論】「大正時代の幽霊たちが盛り上がっています」』

2021年2月28日 15:50

【ポップな心霊論】「大正時代の幽霊たちが盛り上がっています」

(イラスト:マユボンヌ)

(イラスト:マユボンヌ)



その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

【大正時代の幽霊たちが盛り上がってます】

心霊友達と3人でご飯を食べに行ったとき、「最近、大正時代の人らしき幽霊たちが活気づいてる」という話題で盛り上がりました。

実は最近、袴姿の女性やスーツに帽子をかぶった男性など、いかにも大正時代って感じの格好をした幽霊をよく見るんです。しかも、死んでいるのに変なんですが、ちょっと元気そうなんですよ(笑)。

ただ幽霊には、この世にとどまれる「期限」があるみたいで、基本的に古い時代の人たちはほとんど消えてしまうものなんです。

だから、どうして今になって大正時代の幽霊が見えるようになったのか、3人で理由を分析したところ、『鬼滅の刃』の影響かもという結論に達しました(笑)。

最近、いたるところで大正時代風のイラストだったり、グッズだったりを見かけるようになったおかげで、「期限」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.