くらし情報『71歳の超有名音楽プロデューサー、36歳歌手との間に第6子』

2021年2月25日 18:31

71歳の超有名音楽プロデューサー、36歳歌手との間に第6子

昨年のアカデミー賞授賞式に出席したフォスターとマクフィー(写真:REX/アフロ)

昨年のアカデミー賞授賞式に出席したフォスターとマクフィー(写真:REX/アフロ)



歌手・女優のキャサリン・マクフィー(36)が第一子の男児を出産したとPEOPLE誌が報じた。男児の父親は、’19年に結婚した音楽プロデューサーのデイヴィッド・フォスター(71)。

2人の出会いは’06年。オーディション番組『アメリカン・アイドル』のシーズン5に出場したマクフィーを、メンターとして指導したのがフォスターだった。フォスターはマイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオンらへの楽曲提供、プロデュースなどを手がけてきた音楽界の重鎮だ。意外なところでは、松田聖子の『抱いて…』も作曲している。

出会ってすぐに交際へ発展したわけではなく、マクフィーは’07年にマネージャーと結婚した。不倫を報じられたこともあり’16年に破局。2018年にフォスターとの婚約を発表した。フォスターには5人の子どもがおり、長子のアリソンは50歳。今回マクフィーが出産した男児はフォスターの6人目の子どもにあたる。

マクフィーはメーガン妃と高校の同級生で、ヘンリー王子とメーガン妃がカリフォルニアへ移住して間もない’20年10月、夫妻でWデートしているところをDaily Mail紙にキャッチされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.