くらし情報『76歳中国系女性、殴ってきた白人男性を返り討ちに』

2021年3月19日 14:21

76歳中国系女性、殴ってきた白人男性を返り討ちに

デモで「私たちはウイルスじゃない」と訴えるアジア系親子(写真:ロイター/アフロ)

デモで「私たちはウイルスじゃない」と訴えるアジア系親子(写真:ロイター/アフロ)



新型コロナウイルスをめぐり、米国各地でアジア系住民を狙ったヘイトクライムが問題となっている。アジア系というだけで殴られたり突き飛ばされたりといった暴力事件が多発。「STOP ASIAN HATE」を掲げたデモ活動や、企業によるメッセージ発信が続いている。8日にはサンフランシスコで、76歳の中国系の女性が、39歳の白人男性に顔を殴られる事件が起こった。しかし、担架に乗せられたのは加害者の方だった。

CBSのサンフランシスコ支部KPIXのスポーツディレクター、デニス・オドネルは暴行事件の情報を聞き、ランニングを切り上げて現場に急行した。そこには担架に乗せられた白人男性と、木の棒を持って怒りをあらわにしているアジア系の女性がいた。デニスのTwitterに投稿された動画には、そのときの状況が収められている。

KPIXの報道によると、女性は中国系アメリカ人のXiao Zhen Xieさん(76)。市場近くの交差点に立っていたところ、いきなり白人男性に顔面を殴られたという。Xiaoさんは落ちていた棒を拾って反撃。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.