くらし情報『「決済ごとに予算を決めて」キャッシュレス時代のお金管理術』

2021年5月20日 15:50

「決済ごとに予算を決めて」キャッシュレス時代のお金管理術

「決済ごとに予算を決めて」キャッシュレス時代のお金管理術


クレジットカード(以下、クレカ)や電子マネー、スマホ決済などキャッシュレス決済はとても便利だが、使いすぎの心配や家計管理に悩む人も多い。

「キャッシュレス決済が増えても、家計管理の基本は変わりません。大切なのは使い分けや予算などの“ルール”を決めることです」

こう語るのはファイナンシャル・プランナーの坂本綾子さんだ。

「ですが、時代に合ったルールの見直しも大切です。たとえば現金払いなら食費や日用品費といった『費目ごと』の予算でしたが、キャッシュレス時代は『決済手段ごと』にしたほうがわかりやすい。そんな新ルールを決め、きちんと守れば、お金の不安を手放せますよ」(坂本さん・以下同)

そこで、坂本さんがキャッシュレス時代の新ルールを伝授!

【ルール1】キャッシュレスは必要最低限に

家電量販店やショッピングモールなどで、その名が入ったクレカを何枚も持っている人がいる。

「クレカもスマホ決済もそうですが、たくさん持つほど管理がめんどうになります。ポイント還元率が上がるなど、お得を逃したくない気持ちはわかりますが、家計管理に手間がかかるとせっかく作ったルールを守れなくなることも。いつも行くお店でよく使うなど使い勝手のよいものを、クレカだと2〜3枚、スマホ決済も2〜3種類に厳選しましょう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.