くらし情報『山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」』

2021年6月18日 21:32

山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」


「私には政治家とは別の立場で新しくスタートしたいことがあります。そこで、今回の任期を政治家としての一区切りとしたいと思います」

配信プラットフォームのnoteにこうつづったのは国民民主党の山尾志桜里議員(46)。6月17日、彼女は政界を引退すると発表した。その理由を冒頭のように説明し、さらに「永田町に一番必要なのはプレーヤーの交代です」ともつづっている。

山尾議員は09年に初めて当選し、その議員生活は10年にわたるが、あまりに突然の幕引き。それもそのはず、彼女はスキャンダルが報じられたばかりだ。

「今年4月、山尾議員はJR線を無料で利用できる特殊乗車券を不適切に使っていたと『週刊文春』によって報じられました。これは“職務の遂行に資するため”という名目で、議員に配布されるもの。ですが彼女はそれを使って、マッサージ店や買い物に出向いたといいます」(全国紙記者)

当時、党の玉木雄一郎代表(52)は「山尾氏は日頃から公私を使い分けるべきだと指摘してきた立場で、言行不一致と言わざるを得ない」といい、厳重注意処分にしたと明かした。

いっぽう山尾議員はTwitterで《東京で暮らし東京で働く環境で、議員パスを通じた公私の曖昧をなくすためには、東京都内の移動にパスを利用しないこととするのが、今私にできる最善の対応と考えています》などと投稿していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.