くらし情報『トライアスロン選手の嘔吐姿が全世界に…猛暑と悪水質の“おもてなし”』

2021年7月27日 19:16

トライアスロン選手の嘔吐姿が全世界に…猛暑と悪水質の“おもてなし”

(写真:アフロ)

(写真:アフロ)



《ゴール後の選手が嘔吐してたらしいし、選手の今後の体調がめちゃ心配だわ……》
《競技後に嘔吐するトライアスロン選手…気の毒すぎる》
《アスリートファーストがこれか》

7月26日に開催された東京五輪のトライアスロン。その競技後、選手が嘔吐していたと『AFP』が写真付きで報じ、ネットで波紋を呼んでいる。

トライアスロンは「スイムの会場となる東京湾の水質に問題があるのでは」とかねてから疑問視されていた。『ABEMA TIMES』によると「雨の水と生活排水を一緒に下水処理場に運んで、そこで処理をして」東京湾に排水。しかし「(ゲリラ豪雨などで)あまりにも水が大量にきてしまうと、しょうがないから『これは塩素だけ混ぜて殺菌して海に流しちゃえ』としているのが現状」とのことだ。

そのためネットでは嘔吐について《東京湾の水質の影響なのでは?》《ゴールした後嘔吐してる人がいて、お台場の水質はやっぱダメだったじゃん!!って思った》《トライアスロンの人がめちゃくちゃ嘔吐して倒れてるの見ちゃったんだけど、会場の水質やばいのでは》と「東京湾の水質が原因」とする声が上がっている。

そのいっぽう、もう一つの“疑惑”が浮上している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.