くらし情報『花田優一 映画デビュー巡る矛盾…3年前に「俳優業考えていない」と転身否定』

2021年10月26日 18:03

花田優一 映画デビュー巡る矛盾…3年前に「俳優業考えていない」と転身否定

18年12月に本誌の直撃に答える優一

18年12月に本誌の直撃に答える優一



「俳優には興味もあったので、お引き受けさせていただいた。たくさんの批判をお待ちしております。俳優業はやってもいないので分からない。軸は靴にある。本気だという評価をいただければ、と思います」

こう話したのは、靴職人の花田優一(26)だ。10月24日、ショートムービー『残照のかなたに(仮)』で俳優デビューすることが明らかとなった花田。『ENCOUNT』によると、会見で冒頭のように語ったという。

「俳優に興味があった」という花田。本誌も’18年2月20日号で、彼の“俳優転身”について報じている。それは’17年12月に開催された、山川豊(63)と夏樹陽子(69)のディナーショーでのこと。花田の母・景子さん(56)が司会を務めていたこのショーにサプライズで登場した花田は、山川とこんなやりとりをしていた。

「優一君は、俳優にはならないの?」
「はい!今後はぜひやらせていただきたいです!」

実母を前にした“俳優転身宣言”。しかし今年3月、『NEWSポストセブン』のインタビューに応じた花田は“俳優転身”を否定している。

「あれはパーティーの会場で登壇したときに『俳優もやってみたら?』と言われて『是非やってみたいですね』と相槌を打った程度のこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.