くらし情報『トマトに納豆、イカまで…7年ぶりガソリン高騰で値上がりするもの20選』

2021年10月28日 15:50

トマトに納豆、イカまで…7年ぶりガソリン高騰で値上がりするもの20選

トマトに納豆、イカまで…7年ぶりガソリン高騰で値上がりするもの20選


「ガソリンの価格がこのところ高騰し、7年ぶりの高水準です。それが、納豆、医薬品、電気料金など、思わぬ品々の値上げに結びつく恐れがあるのです」

こう話すのは世界の経済情勢に詳しい経済評論家の加谷珪一さん。

資源エネルギー庁が発表した10月第3週のレギュラーガソリン価格は、1リットルあたり164円6銭(小売価格)。これは7週連続の値上がりで、’14年10月以来およそ7年ぶりの高水準だったのだ。

なぜ、ガソリン価格は上がり続けているのかーー。

「コロナ禍でダメージを受けていた経済の回復傾向によって、世界的に原油の需要は増えています。しかし、世界各国は脱炭素化を急速に推進しているため、アメリカ、サウジアラビア、ロシアなどの産油国は、油田にこれ以上の投資をしない方針なんです」(加谷さん・以下同)

欧米を中心に進められている脱炭素化の動きによって、今後10年で、各国の石油消費量は約10%ほど減少する見通しだという。

そのため産油国側が、既存の油田から得られる利益を最大化させるため、原油価格を引き上げているのだと加谷さんは説く。

■原油価格の高騰は中長期的に続いていく

「こうした構造的な背景のため、現在の『原油価格高騰』はコロナ禍からの脱却時期にとどまらず、中長期的に続くものと思われます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.