くらし情報『大河ドラマの“主人公の母上”人気ランキング…渋沢栄一のやさしい母を抑えた1位は?』

大河ドラマの“主人公の母上”人気ランキング…渋沢栄一のやさしい母を抑えた1位は?

大河ドラマ『光る君へ』公式Xより

大河ドラマ『光る君へ』公式Xより



女優・吉高由里子(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ『光る君へ』。今作の舞台は、大河ドラマでは珍しい“平安の貴族社会”。「源氏物語」の作者である紫式部(まひろ)の生涯が描かれている。“ラブストーリーの名手”と呼ばれる大石静氏が脚本を手掛けているが、初回放送でヒロインの母・ちやは(国仲涼子)が殺害されてしまうという大事件は視聴者に衝撃を与えた。

大河ドラマの“母上”といえば、主人公の人生に大きな影響をおよぼす存在。歴代の大河ドラマでも、実力派の俳優たちが演じてきた重要な役どころだ。今回、本誌は2001~2023年に放送された大河ドラマのうち、もっとも好きな”主人公の母上”に関するアンケートを実施。印象深い登場人物と、その理由を調査した。
ベスト3に選ばれたのははたして――。

第3位に選ばれたのは、『江~姫たちの戦国~』の市(鈴木保奈美)。上野樹里が演じたヒロイン・江の母親だ。強い女性の一面と、“日本史上最も有名な三姉妹”(浅井三姉妹)ともいわれる娘たちには甘い部分もあり、大河ドラマで何度も描かれてきた“お市”の新たなイメージを作り出した。

好きな理由としては、

《容姿と声が美しく、凛とした眼差しが好き》
《信長の妹で強い意志を持っている女性だと思ったから》
《強くて聡明》
《キチッと自分の意見を持った強い女性だから》
《嫁いだ先の旦那様と子供のことを第一に考え、自分の信念をもって行動していた印象》

などの声が。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.