くらし情報『粗品 “降参した宮迫”に次ぐ標的は「超大物芸能人」…“私怨”で続ける毒舌に「その内仕事無くなる」の声』

粗品 “降参した宮迫”に次ぐ標的は「超大物芸能人」…“私怨”で続ける毒舌に「その内仕事無くなる」の声

粗品 “降参した宮迫”に次ぐ標的は「超大物芸能人」…“私怨”で続ける毒舌に「その内仕事無くなる」の声


6月13日に配信された千原せいじ(54)のYouTubeチャンネルに、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(31)が出演。「アンチ」について語り合うなかで宮迫博之(54)を批判した真意を明かし、“次なるターゲット”を挙げる一幕もあった。

せいじから「なんで、宮迫のおっさんのことボロクソに言うん?」「お前すごいよな?」と問われると、「結構、ぼく言いますね」と認めた粗品。せいじが不思議そうな表情で「宮迫のおっさんとそんな絡みなかったやろ?」と投げると、「『アメトーーク!』で共演させてもらったぐらいです。めっちゃ先輩です」とコメント。

せいじが「あんま知らん先輩、ようあの感じで怒れるな。しんどいやろ?」と続けると、粗品は宮迫をけなし続けた真意をこう打ち明けた。

「ホンマは闇営業問題の時に、恨みある感じです。
CMとんだりとか。2本くらいCMとんだんですよ。仕事なくなって」

せいじは「それは腹立つなぁ!」と共感したものの、さほど接点がない先輩芸人をけなせる粗品に感心していた。また「宮迫のおっさん、飽きられるやん。次誰?」と促すと、粗品は「芸人じゃないですけど、キムタク。結構、手ごたえを感じています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.