くらし情報『人気ラッパーと人気格闘家が”偏見”めぐりXで大舌戦!「お前こそ歴史を勉強しろアホが」「嘘つくなよアホラッパーが」』

人気ラッパーと人気格闘家が”偏見”めぐりXで大舌戦!「お前こそ歴史を勉強しろアホが」「嘘つくなよアホラッパーが」

呂布カルマと細川バレンタインのXアカウントより

呂布カルマと細川バレンタインのXアカウントより



人気ラッパーと格闘家がXで盛大な“口論”を繰り広げている。

ことの発端は、ラッパーのSILENT KILLA JOINT(29)が6月15日、Xに投稿した《良く日本で耳にする「クルド人は…」「中国人は…」「韓国人は…」とかマジでクソやと思う》という意見。日本人も含めてどの国にもいい人間もいれば悪い人間もいるため、ひと括りに批判すべきではないという指摘だった。

この意見に異を唱えたのが、元プロボクサーで格闘家の細川バレンタイン(43)だった。細川はXに《全然おかしくない》と投稿し、《グループの悪い人達の行動が目立つならば、そのグループは危ない!悪だ!と考えて行動する方が、こちらにとっては安全で得》であり、《グループのイメージを変えたいならば、そのグループ内の良い人達が、グループ内の悪い人達を変える努力をすれば良い》と反論した。

それに対し、SILENT KILLA JOINTは《「◯◯人は…」と言う主語がまずデカいと思います》とXで反論し、《格闘家の中にも真面目な人もいれば不良もいますよね》と投稿。

すると細川は《うんでも格闘家の中の一部の悪い人間の悪さが目立っていたら『格闘家は、、、』と言われておかしくないし、言われるべきよ》といい、《人と接する時に、相手がネガティブなグループの一員だから、こいつも悪人!と決めつけて接する奴は教養のない馬鹿だ》としつつも、格闘技大会「ブレイキングダウン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.