くらし情報『「宮迫あたりで止めておけば」粗品 当て逃げ事故の藤本敏史を「もっと自粛せな」とイジるも“やりすぎ”と薄れる支持』

「宮迫あたりで止めておけば」粗品 当て逃げ事故の藤本敏史を「もっと自粛せな」とイジるも“やりすぎ”と薄れる支持

「宮迫あたりで止めておけば」粗品 当て逃げ事故の藤本敏史を「もっと自粛せな」とイジるも“やりすぎ”と薄れる支持


「今日娘たち迎えに運転してたら、対向車線にパパっっっそんなに?!ってくらいの全集中した顔でめちゃくちゃ姿勢良く運転してたんだけど…笑」

6月11日にInstagramのストーリーズで、こう綴ったのは木下優樹菜(36)。元夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(53)が、車を運転する姿を目撃したと報告していた。

このことは複数のネットニュースで報じられ、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(31)も自らのYouTube企画「1人賛否」で取り上げた。だが藤本をけなすような発言には、冷ややかな視線も注がれているようで……。

6月17日にアップした自らのYouTubeチャンネルで、木下の投稿文を読み上げて「おもろい漫談ではありますよね」とコメント。そして、藤本についてこう述べた。

「っていうのもこれ多分ね、知らん人もおるんで、言っとくんですけど。フジモンってね、当て逃げしたんすよ。
FUJIWARAの藤本っていう、弊社のね、先輩芸人なんですけど」

昨年10月に東京・渋谷区の交差点で当て逃げ事故を起こし、道路交通法違反の疑いで警視庁に書類送検された藤本。今年2月にコンビのYouTubeチャンネルで活動復帰を報告し、3月23日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.