くらし情報『【今週の対決】暁斎vsシャセリオー…19世紀の画家展』

2017年3月27日 06:00

【今週の対決】暁斎vsシャセリオー…19世紀の画家展

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、「19世紀に活躍した画家」対決だ!

■渋谷・Bunkamura「これぞ暁斎!世界が認めたその画力」

image


最初に向かったのは渋谷・Bunkamuraで開催中の「これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展。世界屈指の暁斎コレクターとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏の保有作品で振り返る大回顧展だ。幕末の1831年に生まれ、わずか6歳で超有名浮世絵師・歌川国芳に入門した河鍋暁斎は、幕末から明治にかけて絶大な人気を博した天才浮世絵師。

今回は日本初公開作品も含まれる約180点が展示されている。平日というのに館内は人であふれかえっていてびっくり。めた坊、暁斎の名前を教科書で見たことがあるかもしれないくらいの認識だったけど、その人気の秘密を作品を見て納得。和と洋のエッセンスがミックスされた自由な発想の作品群。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.