くらし情報『佐藤夕美子が「半分、青い。」出演 20年ぶり朝ドラ懐かしむ声』

佐藤夕美子が「半分、青い。」出演 20年ぶり朝ドラ懐かしむ声

2018年4月6日 11:00
 

関連リンク

・ももクロ結成10周年記念本 2巻同時発売 グラビア、衣裳図鑑、5人最後の1週間も
・こんなに“かわいい”59歳はいない 『おっさんずラブ』の吉田鋼太郎に注目
・渋谷すばる、会見後初ラジオで脱退に心境 ツアー不参加の理由「6人の体制作らなければいけない」
image


 

「また連続テレビ小説に、さらに、初めての先生役としてなんて、うれしいです」

 

NHKのホームページ上にこうコメントを寄せたのは、97年後期の連続テレビ小説「甘辛しゃん」(同局)のヒロインを務めた佐藤夕美子(39)だ。佐藤は4月4日に放送された「半分、青い。」(同局)の第3話に出演。朝ドラ出演は実に20年ぶりだという。

 

佐藤はヒロイン・鈴愛の小学校の担任・豊島先生を演じる。前述のように女優人生で初めての先生役を演じた佐藤は、放送を待望していたようだ。

 

「放送が待ち切れない。台本を初めて手にした時、こんなにステキなお話が、どんな映像になるんだろうと、ワクワクしました」

 

続けて「撮影に入ると、不思議とあの頃の空気感と緊張感を思い出すものですね」とも明かし、佐藤は久々の出演を喜んだ。

 

ネットでは朝ドラファンから懐かしむ声が上がっている。

 

《キャストに佐藤夕美子が……甘辛しゃん!》

《あれ、この先生は知ってるけど誰だっけと思ってたら、佐藤夕美子さんでしたか》

《そうやん!なんか見たことある、誰だっけ?誰だっけな?と思ってたら佐藤夕美子だった!懐かしい》

 

佐藤はこの20年の間に、結婚と出産を経験した。現在2児の母であり、夫の出身地である山梨県に居を構えている。女優業では「半分、青い。」でも脚本を務めている北川悦吏子(56)の16年に放送されたドラマ「運命に、似た恋」(同局)に出演している。

 

「半分、青い。」には、14日の放送分まで佐藤の出演が予定されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.