くらし情報『いい借金の条件は?「リボ払い」をよく使う人と結婚するな!』

いい借金の条件は?「リボ払い」をよく使う人と結婚するな!

2018年4月11日 16:00
 

image


「日本では親しい間柄でもお金の話を避けてしまう雰囲気がありますよね。学校ではちゃんと教えてくれませんし。しかし、人が安心して生きていくためには、知っておくべき“お金の教養”というものがあると思うのです。お金とどうつきあえば人生で失敗しないのか?子どもからご老人まで、家族全員で“お金に負けない知恵”を身につけることは、とても大切なことではないでしょうか」

そう話すのは、経済評論家の山崎元さんだ。銀行、証券会社、保険会社など金融機関で計12回の転職を経て、現在は、資産運用専門のコンサルタントとして活躍。お金との向き合い方をよりわかりやすく伝えたいと、この3月に『人生を自由に生きたい人はこれだけ知っていればいいお金で損しないシンプルな真実』(朝日新聞出版)を出版している。

そこで「お金で人生を台無しに……」ということにならないよう、家族に肝に銘じてほしい「お金の鉄則」を、山崎さんに教えていただいた。

■お金の「平均値」を知っても幸せになれない!

「老後にゆとりをもてる生活費は、月額で平均34.9万円といわれていますが、これは『生命保険文化センター』の希望的金額であり“生命保険に入ってもらう”ための数字。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.