くらし情報『中嶋朋子『家族はつらいよ』最新作で伝える“主婦の大変さ”』

2018年5月28日 06:00

中嶋朋子『家族はつらいよ』最新作で伝える“主婦の大変さ”

image


「撮影を重ねるごとに、共演者の間に自然とあうんの呼吸ができて、信頼感が生まれてきます。同じメンバーでシリーズ作品を撮ることの醍醐味のひとつですね」

中嶋朋子(46)が出演する、山田洋次監督の映画『家族はつらいよ』シリーズ。最新作でも、「現代の家族を喜劇で描くなら、このメンバーが最高のアンサンブル」と監督に言わしめた8人がそろった。

シリーズ第3弾『妻よ薔薇のように家族はつらいよIII』(5月25日より全国公開)でも、おなじみの両親と娘たち3きょうだい、4組の夫婦の息が合った会話劇は健在だ。

「合間にたわいもないおしゃべりをするのも楽しみ。和気あいあいとした現場でした」(中嶋・以下同)

今回も勝ち気でしっかり者の長女・成子を演じた中嶋。頼りなさげな夫(林家正蔵)との息もピッタリだ。

「けんかしつつもうまくやっている夫婦です(笑)。税理士である成子はお金には非常にうるさいのですが、決して意地悪ではなく、家族のことをいちばん考えている人。何事にも一生懸命なんです」

今回は、成子の兄・幸之助(西村まさ彦)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.