くらし情報『「+メッセージ」“既読問題”や個人情報でのメリットも』

2018年5月30日 06:00

「+メッセージ」“既読問題”や個人情報でのメリットも

image


SNSさえあれば、誰とでも連絡を取れる時代になったからこそ、ストレスはついてまわるもの。そんな不満を解消するため、大手3社が結束!

NTTドコモKDDI(au)、ソフトバンクの3社が始めた新しいSMS『+メッセージ』は、LINEなどのコミュニケーションアプリとほぼ使用方法が同じ。戸惑うことはなさそうです。サービス内容も、LINEやMessengerの機能を“いいとこ取り”しているので、使いやすいですよ」

そう語るのは、ITジャーナリストの鈴木明子さん。今月9日からサービスを開始した、携帯電話番号だけでメッセージを交換できる「+メッセージ」をさっそく使っているという。

これまでのSMS(ショートメッセージサービス)は、長いテキストや、写真が送れないなど、使い勝手がイマイチだった。しかし、3社が結束してバージョンアップ!これまでSMSでいわれていた不満が解消されたとか。

「+メッセージでは文字数が従来の70文字から2,730文字と大幅に増えました。さらに、一度に送信できるファイルの上限は最大100MBもあるので、写真はもちろん動画も簡単に送信できます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.