くらし情報『ヤバイTシャツ屋さんはラブコメが得意? 初のドラマ主題歌『Bluetooth Love』を語る』

2021年2月16日 07:00

ヤバイTシャツ屋さんはラブコメが得意? 初のドラマ主題歌『Bluetooth Love』を語る

ヤバイTシャツ屋さん 撮影:鬼澤礼門

撮影:鬼澤礼門



少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)の名作をオンライン動画配信サービス・Huluが連続ドラマ化&独占配信するシリーズ『マーガレットLove Stories』が今年2月からスタートした。2/12(金)から配信の第1弾の作品は累計発行部数350万部超えを記録した『マイルノビッチ』(佐藤ざくり著)。恋愛経験ゼロの地味な女の子・木下まいるが、凄腕のメイク術を持つイケメン男子・熊田天佑のプロデュースでかわいく変身していくラブコメディだ。

『マイルノビッチ』の主題歌を担当するのは、本作がドラマ初主題歌となる男女ツインボーカル3ピースバンド・ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)。本作のために書き下ろした『Bluetooth Love』は、まいると天佑のすれ違う恋を「Bluetooth」の繋がりづらさに例えた、ヤバT節炸裂のアップチューンとなっている。

そんな『マイルノビッチ』と『Bluetooth Love』の魅力をヤバTのこやまたくや(G, Vo)、しばたありぽぽ(B, Vo)、もりもりもと(Dr, Cho)にインタビュー! さらに、ヤバTのすれ違いエピソードも……!?インタビューでも炸裂するヤバT節をお楽しみください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.