くらし情報『浦井健治が“稀代の美男芸術家”モディリアーニを演じる新作オリジナルミュージカル『モンパルナスの奇跡』今週末より』

浦井健治が“稀代の美男芸術家”モディリアーニを演じる新作オリジナルミュージカル『モンパルナスの奇跡』今週末より

ミュージカル『モンパルナスの奇跡』で“稀代の美男芸術家”アメデオ・モディリアーニを演じる浦井健治


昨年『SPY×FAMILY』のミュージカル化を成功に導き、その後も音楽劇『ブンとフン』、舞台『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』と共作を重ねてきた、脚本・演出家のG2と音楽家のかみむら周平。ふたりが浦井健治を主演に迎えて創る新作オリジナルミュージカル『モンパルナスの奇跡~孤高の画家モディリアーニ~』が、明日6月15日(土) に東京・よみうり大手町ホールで開幕する。独特の面長の肖像画で知られる画家、アメデオ・モディリアーニとその画商の真実に迫る、G2が長年構想を温めてきたという作品だ。

舞台は第一次世界大戦下のパリ。まだ無名のモディリアーニ(浦井)は、芸術家の集うモンパルナスのカフェで客をスケッチしては、その絵を売って日銭を稼いでいた。ある日カフェを訪ねてきた詩人のズボロフスキー(稲葉友)は、モディリアーニが女優ルニア(秋本奈緒美)をスケッチした絵を見て衝撃を受け、モディリアーニ専属の画商となりたいと申し出る。画商の指図など受けず自由に創作したい、と提案を断ろうとするモディリアーニを、恋人のジャンヌ(宮澤佐江)が説得。画家と専属画商としての道を歩み出すモディリアーニとズボロフスキーだったが、その行く手に、激しさを増す戦争と病の影が忍び寄る――。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.