くらし情報『TOHOシネマズ 西宮OSのIMAXシアター導入記念 『劇場版 呪術廻戦 0』阪急電車の車内広告をジャック』

2021年12月15日 16:00

TOHOシネマズ 西宮OSのIMAXシアター導入記念 『劇場版 呪術廻戦 0』阪急電車の車内広告をジャック

『劇場版 呪術廻戦 0』IMAXシアター広告 (c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(c)芥見下々/集英社

(c)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(c)芥見下々/集英社



「TOHOシネマズ 西宮OS」へのIMAXシアター(IMAXレーザー)導入を記念し、阪急神戸線の電車1編成8両に『劇場版 呪術廻戦 0』をビジュアルとした広告が12月16日(木)~12月31日(金)にかけて展開される。

IMAXは、劇場の設計、プロジェクション、音響までもがカスタマイズされた世界最高峰の没入型映画体験を提供するシアターだ。特許を持つ独自の映像処理技術「デジタル・メディア・リマスタリング技術」(DMR)により、上映される作品は音響、明度、コントラスト、明るさなど細部にいたるまで高い精度で調整。IMAX仕様にリマスタリングされる。それにより、他の劇場ではけっして味わえない画期的な映画体験を可能にした。

さらにIMAXのスクリーンで上映するために独自に開発され、革新的な4Kレーザー投影システムと12chサウンドシステムを採用し、かつてない臨場感が客席を包み、観る者を映画の中へと導く。これを実装したのは兵庫県内では「TOHOシネマズ 西宮OS」が初。

そして『呪術廻戦』は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.