くらし情報『米最大手シネコン、15セントで営業再開』

2020年8月14日 14:00

米最大手シネコン、15セントで営業再開

ぴあ海外ニュース


アメリカ最大手のシネコンチェーンAMCが、営業再開を祝う8月20日、チケットの値段を15セントにすると発表した。この日は創業100周年の日でもあり、1日限定で100年前の値段に戻すとのことだ。

新型コロナで、AMCをはじめとするアメリカの映画館のほとんどは、現在もまだ閉鎖状態にある。8月20日に再開できるのも限定地域のみで、ニューヨーク、カリフォルニアなど主要な州は含まれていない。

再オープン後、最初の新作は、21日公開のラッセル・クロウ主演作『Unhinged』。9月3日には待望の『TENET テネット』が公開となるが、この段階でもカリフォルニアで映画館がオープンしている可能性はかなり低そうだ。

文=猿渡由紀

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.