くらし情報『ついに2月に公開。『ゴーストバスターズ』待望の続編は“家族の物語”』

2022年1月3日 18:00

ついに2月に公開。『ゴーストバスターズ』待望の続編は“家族の物語”

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』


今年も様々な大作、人気シリーズの続編が公開になるが、映画史に残る伝説的な作品の最新作『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が2月4日(金)に公開になる。本作は1984年公開の名作『ゴーストバスターズ』の続編だが、最新作は“家族の物語”を描く感動作だ。監督を務めたジェイソン・ライトマンは「自分は特別で価値ある存在なのだと気付く瞬間を描きたかった」と語る。

新作の主人公は、科学が大好きな女の子フィービー。彼女は自分がその昔にニューヨークをゴーストの危機から救ったゴーストバスターズのメンバー、イゴン・スペングラー博士の孫だと知り、町に迫る新たなゴーストの危機に立ち向かうことになる。

ライトマン監督は「僕たちは誰もが“自分は特別で価値ある存在なのだ”と気付ける瞬間を望んでいる。僕はこの映画で、そういう瞬間を描きたかったんだ。きっと誰もが自分のルーツを知るために、自分の祖父母はどんな人だったのか? 自分の過去に関する何らかの秘密が分かるものはないか? と家族について調べたことがあると思う。

だから家族3世代に渡るストーリーを描きたかった。そこである少女が祖父の地下室からプロトンパックを見つけることで、自分のルーツを知り、自分がいかに特別な存在なのかを描くストーリーにしたかった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.