くらし情報『佐藤健『るろ剣』完結で心境変化 『最終章 The Beginning』終わりではなく「やっと始まる」』

2021年6月4日 18:17

佐藤健『るろ剣』完結で心境変化 『最終章 The Beginning』終わりではなく「やっと始まる」

佐藤健『るろ剣』完結で心境変化 『最終章 The Beginning』終わりではなく「やっと始まる」


和月伸宏のコミックを実写映画化した人気シリーズ完結編『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の初日舞台挨拶が6月4日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで行われ、主人公・緋村剣心を演じる佐藤健をはじめ、共演する有村架純(雪代巴役)、村上虹郎(沖田総司役)、北村一輝(辰巳役)、江口洋介(斎藤一役)、大友啓史監督が出席した。

剣心の頬に刻まれた“十字傷の謎”に迫る『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。かつての剣心の妻で、剣心が“不殺の誓い”を立てる理由となった女性・雪代巴との秘話が描かれる。先行し封切られた『るろうに剣心 最終章 The Final』(公開中)は現在、興収33億円を突破している。

佐藤は「やっとこの日が来た」と無事に初日を迎えた心境を明かし、「完結よりも、今日で“完成”したという言い方が合っている。過去のエピソード(The Beginning)を知ってもらうことで、完成すると思っております。シリーズまるまる愛してもらえれば」と感無量の面持ちだった。

さらに「公開が近づくにつれて、気持ちも変わった」と明かし、「今までは作品を届けたら終わってしまうと感じていたが、今は『The Beginning』を見てもらい、やっと始まるんだと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.