くらし情報『真田広之&浅野忠信参戦! 伝説の格闘ゲームを実写化した『モータルコンバット』6月18日公開決定』

2021年4月7日 07:00

真田広之&浅野忠信参戦! 伝説の格闘ゲームを実写化した『モータルコンバット』6月18日公開決定

『Mortal Kombat』 (C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

(C) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved



ミッドウェイゲームズが1992年に開発・発売した対戦型格闘ゲームを実写化した映画『Mortal Kombat』がついに日本上陸。邦題『モータルコンバット』として、6月18日(金)に日本公開されることが決定した。

世界で最も売れた格闘ゲームのひとつでありながら、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっている「モータルコンバット」。そんな伝説のゲームシリーズを、オーストラリアで数々の賞を受賞した監督サイモン・マッコイドが長編監督デビューを果たし、ジェームズ・ワン(『アクアマン』、『死霊館』シリーズ)、トッド・ガーナー(『イントゥ・ザ・ストーム』、『タグ』)、サイモン・ママッコイド、E・ベネット・ウォルシュ(『メン・イン・ブラック:インターナショナル』、『アメイジング・スパイダーマン2』)が製作を担当。過激な暴力表現や言葉使いが含まれたレッドバンド版予告の視聴回数は、2月に映像が解禁された当時、初週で1億1600万回再生と、『LOGAN/ローガン』や『デッドプール2』の記録をわずか4日間で上回り、レッドバンド版予告としては史上最大の再生数を記録した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.