くらし情報『松田聖子、2021年第2弾シングルで「時間の国のアリス」をセルフカバー 1人8役に挑戦したMV公開』

2021年6月2日 10:30

松田聖子、2021年第2弾シングルで「時間の国のアリス」をセルフカバー 1人8役に挑戦したMV公開

松田聖子「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」ジャケット


松田聖子が、2021年第2弾シングルとして「時間の国のアリス」のセルフカバー「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」を本日6月2日に配信リリースした。

「時間の国のアリス」は、1984年にリリースされた17枚目シングルの表題曲で、作詞を松本隆、作曲を呉田軽穂(松任谷由実)、そして編曲を大村雅朗が担当。印象的なイントロで、ファンタジックな松田聖子ワールドを彩る代表曲のひとつとなっている。

「時間の国のアリス 〜Alice in the world of time〜」では、80年代を彷彿とさせる懐かしい音色を散りばめながらも、聴く者をファンタジーの世界に誘うような遊び心あるシンセやコーラスワーク、ギターソロなど随所にオリジナルとの違いを楽しめるアレンジに仕上がっている。

松田は今回のセルフカバーについて「アリスは、私にとって青春時代であるキラキラした80年代の楽曲なので、その年代を思い出すことができる、ドキドキワクワクするような仕上がりになったらいいなと思いました。80年代からずっとアリスを聴いてくださっている方にも、初めてお聴きになる方にも、この楽曲の素晴らしさを感じていただけたら嬉しいです。」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.