くらし情報『バッハ・コレギウム・ジャパン 極めつけにフレッシュなブランデンブルクがここに!』

2019年11月15日 12:00

バッハ・コレギウム・ジャパン 極めつけにフレッシュなブランデンブルクがここに!

(c) Ayumi Kakamu

(c) Ayumi Kakamu



「バッハの素晴らしい音楽を1人でも多くの人と共有したい」という想いを掲げながら演奏活動を続けてきたバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)。今や世界最高峰のバッハ演奏団体に数えられる彼らのコンサートからは、毎回熱いメッセージが伝わってくる。その彼らの11月のメニューは、バッハの器楽作品の中でも最も人気の高い「ブランデンブルク協奏曲」全曲だ。1721年にブランデンブルク=シュヴェート辺境伯クリスティアン・ルードヴィヒに献呈されたことから「ブランデンブルク協奏曲」と呼ばれるようになったこの作品は、様々な楽器の組み合わせによる可能性を追求した6曲の素晴らしい協奏曲集。

まさに、バッハの創造力と熱意がほとばしるような傑作だ。指揮は、2018年9月に首席指揮者に就任した今をときめく人気指揮者鈴木優人。自らもチェンバロを演奏する若きマエストロがこの名作をどのように聞かせてくれるのか。300年の時空を超えたコラヴォレーションに興味津々!

●公演概要
・11月23日(土、祝)三井住友海上しらかわホール
・11月24日(日)東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

鈴木優人(指揮・チェンバロ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.