くらし情報『東京・渋谷で「ソヴィエト&ジョージア映画特集」が開催』

2020年3月7日 00:00

東京・渋谷で「ソヴィエト&ジョージア映画特集」が開催

『田園詩』


東京のシネマヴェーラ渋谷で3月7日(土)から4月3日(金)まで「ソヴィエト&ジョージア映画特集」が開催される。

当館では昨年にソヴィエト映画の特集が開催されたが、今回はその第2弾。かつてソヴィエト連邦の構成国でもあったジョージア(グルジア、ゲオルギア)の作品も上映になる。

巨匠オタール・イオセリアーニ監督の『田園詩』、現在も語り継がれるエレム・クリモフ監督の傑作『『炎628』、セルゲイ・エイゼンシュテインがドキュメンタリー形式で撮りあげた『メキシコ万歳』、アレクセイ・ゲルマン監督の『戦争のない20日間』などの有名作から上映される機会のあまり多くない作品まで多彩な作品が揃う。

『スヴァネティの塩+映像+西暦2015年』『大いなる緑の谷』『少年スサ』『ブラインド・デート』『他人の家』はデジタル上映、残りの作品は35ミリ・フィルムでの上映を予定している。

ソヴィエト&ジョージア映画特集
『ボルシェヴィキの国におけるウェスト氏の異常な冒険』
『チャパーエフ』
『女狙撃兵マリュートカ』
『誓いの休暇』
『一年の九日』
『タシケントはパンの町』
『想い出の夏休み』
『処刑の丘』
『戦争のない20日間』
『モスクワは涙を信じない』
『メキシコ万歳』
『新しい家族』
『絆』
『炎628』
『メッセンジャー・ボーイ』
『悪党』
『私はモスクワを歩く』
『怒りのキューバ』
『戦火を越えて』
『嘆くな!』
『ルカじいさんと苗木』
『田園詩』
『秋のマラソン』
『転回』
『結婚+傘+ピロスマニのアラベスク』
『スヴァネティの塩+映像+西暦2015年』
『大いなる緑の谷』
『少年スサ』
『ブラインド・デート』
『他人の家』

3月7日(土)から4月3日(金)まで
シネマヴェーラ渋谷

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.