くらし情報『川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻のおなじみの4人が続投 『Forever Plaid』2022年5月より上演決定 』

2021年12月20日 14:00

川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻のおなじみの4人が続投 『Forever Plaid』2022年5月より上演決定 

オフ・ブロードウェイ・ミュージカル「Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)」


オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『Forever Plaid(フォーエヴァー プラッド)』が、2022年5月から東京・神奈川・宮城・山形・大阪・広島・久留米・金沢・愛知の9都市で上演されることが決定した。

本作は、スチュワート・ロス脚本によるオフ・ブロードウェイのコメディミュージカルで、日本では2013年に初演、2016年に再演。“ファイナル公演”が2020年に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。今回はその延期公演となる。過去公演に続き、演出を板垣恭一が務め、川平慈英、長野博、松岡充、鈴木壮麻のおなじみの4人が続投。ナレーションをジョン・カビラが担当する。

高校の同級生で結成した夢に燃える若い4人のハーモニーグループ“Forever Plaid”。ある日、彼らは最初のビッグショーの会場に向かっていた途中、交通事故に遭い、全員が天に召されてしまう。しかし、彼らは夢と消えてしまった自分たちのショーを実現するために一晩だけ、奇跡的に地上に戻ってくる。生バンドの演奏をバックに、抜群に美しいハーモニーと、楽しくやんちゃな会話、ちょっぴり可笑しい振付、そして音楽への情熱が生き生きとにぎやかに描かれる本作は、まさに“Forever Plaid”が夢見たライブステージが再現されるものとなる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.