くらし情報『マシュー・ヴォーン「『キングスマン』が好きな人ならこの映画を気に入る」 『キングスマン:ファースト・エージェント』ファイナル予告公開』

2021年8月27日 12:02

マシュー・ヴォーン「『キングスマン』が好きな人ならこの映画を気に入る」 『キングスマン:ファースト・エージェント』ファイナル予告公開

『キングスマン:ファースト・エージェント』メインビジュアル (C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.



12月24日(金)のクリスマスイブに日本公開となる『キングスマン:ファースト・エージェント』のファイナル予告編が到着した。

本作は、スタイリッシュな英国紳士が、ド派手で超過激なスパイアクションを繰り広げる大人気シリーズ『キングスマン』の最新作。表の顔は高貴なる英国紳士、裏の顔は世界最強のスパイ組織“キングスマン”の誕生秘話が描かれる。

世界大戦の最中、人類破滅へのタイムリミットが迫る中、立ち上がったのは、キングスマン創設に関わる高貴なる英国紳士のオックスフォード公、そしてオックスフォード公の息子で、正義に燃える若き紳士コンラッド。公開となった予告では、世界⼤戦を仕掛け、世界を意のままに操ろうと⽬論む闇の狂団を阻⽌すべく、仲間と共に⽴ち上がったオックスフォード公とコンラッドが、今なお歴史にその名を残す最強の敵、“不死身の怪僧”ラスプーチンや“血祭り”と激しい戦いを繰り広げる。ロシアの愛唱歌「カリンカ」にのせて繰り出されるド派手アクションの連続。敵の頭を吹っ飛ばす超過激バトルや、キングスマンシリーズに欠かせないユニークなスパイガジェット、スーツという名の戦闘服を身に纏った紳士が戦闘モードに入った瞬間、華麗でキレッキレの肉弾戦を繰り広げるギャップが光る一方で、ウィットに富んだ英国紳士の粋な台詞がクスっと笑わせる、キングスマンシリーズでしか体験できない唯一無二の怒涛の世界観がお披露目された。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.