くらし情報『Tielleの新曲「花火」がドラマ『科捜研の女 season21』主題歌に、1月13日配信リリース』

2022年1月11日 18:00

Tielleの新曲「花火」がドラマ『科捜研の女 season21』主題歌に、1月13日配信リリース

Tielle


Tielle(読み:チエル)の新曲「花火」が、現在放送中のドラマ『科捜研の女 season21』の新主題歌に決定した。

Tielleは劇伴作曲家として国内外で活躍する澤野弘之氏のヴォーカルオーディションでその実力を見出され、繊細さと力強さを兼ね備える歌声で注目を集める女性シンガー。同ドラマの主題歌として書き下ろされた「花火」について彼女は「主人公の強さ、正義や情熱の裏に隠した柔らかい気持ちにそっと触れるような、誰にも見せない顔を、姿を、また新しい明日を迎えるその前の一瞬に美しく照らしてあげるような、そんなイメージを歌った」とコメント。またドラマで主演を務める沢口靖子は新主題歌について「何かを犠牲にしても何かを成し遂げようとする人への応援ソングに聞こえた」と語っている。

同曲は『科捜研の女』2022年の幕開けとなる1月13日20時より放送の新年初回2時間スペシャルより主題歌としてオンエアされる予定で、ドラマ放送に合わせて1月13日より配信がスタートする。さらに同曲のリリックビデオの公開も予定されている。

■Tielle コメント全文
歴史ある作品に関わらせていただく事に心から光栄に思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.