くらし情報『YOASOBI、初ワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』レポ 建設中の工事現場からヒット曲「夜に駆ける」「群青」などを披露』

2021年2月15日 12:25

YOASOBI、初ワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』レポ 建設中の工事現場からヒット曲「夜に駆ける」「群青」などを披露

YOASOBI 1st LIVE 『KEEP OUT THEATER』 撮影:Kato Shumpei

撮影:Kato Shumpei



“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの初ワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』が2月14日、新宿ミラノ座ビル跡地にて開催され、約4万人が視聴した。

バレンタインデーの夜18:00、「YOASOBI」の文字を象った巨大な電飾看板の前でボーカルのikuraが2ndシングル「あの夢をなぞって」の冒頭アカペラパートを情感たっぷりに歌い上げるところからライブは開幕。疾走感溢れるバンドサウンドを奏でるのは、コンポーザーのAyaseに加え、脇を固める4人のバンドメンバーだ。ikuraもその輪に合流し、冒頭からバンドの熱量が画面を通して伝わってきた。

YOASOBI、初ワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』レポ 建設中の工事現場からヒット曲「夜に駆ける」「群青」などを披露

撮影:Kato Shumpei
「画面の向こうの皆さん、ぜひ一緒に盛り上がっていきましょう!」というikuraの呼びかけとともに、3rdシングル「ハルジオン」の演奏が始まる。ストリーミング再生1億回を突破しファンからも根強い人気を誇るこの楽曲も、バンド編成だとまた一味違ったグルーヴを感じさせた。その後のMCで、ikuraは今回の舞台が新宿歌舞伎町のど真ん中、ミラノ座跡地の工事現場であることを伝える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.