くらし情報『ターゲットへ突き進むのはトヨタ自動車か、NTTコムか、トップリーグ勢力図を占う一戦キックオフ!』

2021年2月27日 07:00

ターゲットへ突き進むのはトヨタ自動車か、NTTコムか、トップリーグ勢力図を占う一戦キックオフ!

マイケル・フーパー(トヨタ自動車ヴェルブリッツ) (C)JRFU

(C)JRFU



『トップリーグ』初優勝の可能性を計るひとつの試金石と言える。トヨタ自動車ヴェルブリッツにとって『ジャパンラグビー トップリーグ 2021』第2節は重要な戦いと言える。NTTコミュニケーションズシャイニングアークスとの一戦は、レッドカンファレンスの勢力図を見る絶好のカードである。

オーストラリア代表100キャップを超える超大物フランカー(FL)マイケル・フーバーが加入し、優勝をターゲットにするトヨタ自動車だが、日本一は1998年度までさかのぼらなければならない。前身の『全国社会人ラグビーフットボール大会』の時の話である。

『トップリーグ』では2007年度の3位が最高位。2017-2018・2018-2019シーズンはともに4位。4位はじつに6回とトップ4の壁をなかなか超えられずにいる。シーズン不成立となった昨季は3勝3敗……。黒星を喫したのはヤマハ発動機ジュビロ、パナソニック ワイルドナイツ、サントリーサンゴリアスといずれも強豪だが、不本意な成績に終わっている。

ターゲットへ突き進むのはトヨタ自動車か、NTTコムか、トップリーグ勢力図を占う一戦キックオフ!

グレイグ・レイドロー(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)(C)スエイシナオヨシ
一方、NTTコムも元スコットランド代表主将だった世界的スクラムハーフ(SH)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.