くらし情報『LAZYロングインタビュー/ラストアルバム「宇宙船地球号」完全再現ライブ配信決定! 今、再集結する意味とは』

2021年7月1日 12:00

LAZYロングインタビュー/ラストアルバム「宇宙船地球号」完全再現ライブ配信決定! 今、再集結する意味とは

LAZY 撮影/岩佐篤樹

撮影/岩佐篤樹



1973年、小学校からの同級生である影山・高崎・田中でバンドを結成し、その後、影山が井上を、高崎が樋口を誘いLAZYは誕生した。

アイドルとして人気を博していた彼らだが、バンド名にディープ・パープルの楽曲を用いていることから、日本のロックシーンの礎を築く存在になることは、結成当初から決まっていた運命だったのかもしれない。

世界を蝕むコロナという目に見えぬ怪物の猛威に阻まれ、エンタテインメント業界は活動を大きく遮られることとなった。そんな中で集まったミッシェル(影山ヒロノブ)、スージー(高崎晃)、ポッキー(井上俊次)。

高崎が6月5日に“LAZY集まって地球号に乗っている”というコメントと共に3人の写真を自身のtwitterにアップすると、即座に多くのファン達からLAZYの活動を渇望する声が寄せられた。

彼らがこの日掲げた『7 SAMURAI PROJECT』とは!? ラストアルバム「宇宙船地球号」完全再現ライブの映像配信にあたり、影山・高崎・井上に話を訊いた。

「大人になった自分たちが世の中の力になれることが何かある」

――今回、LAZYとして集まった経緯から伺ってもよろしいですか?

高崎:今回、プロデューサー的な存在で動いてくれている人がいるんですけど、そもそものきっかけはそこなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.