くらし情報『くるり、南米アーティストとのコラボ曲2曲を本日配信リリース』

2021年6月2日 12:00

くるり、南米アーティストとのコラボ曲2曲を本日配信リリース

くるり


くるりが、南米のアーティスト2組とコラボした「grito latino(feat. Tomi Lebrero & Loli Molina)」「Humano(feat. Antonio Loureiro)」を本日6月2日に配信リリースした。

「grito latino」(読み:グリト ラティーノ)には、アルゼンチンのアーティストでくるり主催の音楽フェス『京都音楽博覧会』にも出演経験のあるバンドネオン奏者、コンポーザー、シンガー・ソングライターのTomi Lebreroとブエノスアイレス出身の女性シンガーソングライターLoli Molinaが、「Humano」(読み:ウマーノ)には、ブラジル・サンパウロ出身のシンガーソングライター、マルチ奏者、コンポーザーでTomi Lebrero同様に京都音博に出演したAntonio Loureiroがそれぞれ参加。

この2曲は「Latin」(読み:ラテン)という仮タイトルのついた、くるりのバンド演奏のみとなる曲の原型を元に、Tomi LebreroとAntonio Loureiroが作詞し、歌唱と演奏を加えられて制作された。

なおくるりのオリジナルアルバム『天才の愛』の収録曲「ナイロン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.