くらし情報『ベートーヴェン・イヤーを飾る至福の企画発表! リフシッツ・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会』

2019年11月25日 12:00

ベートーヴェン・イヤーを飾る至福の企画発表! リフシッツ・ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会

コンスタンチン・リフシッツ (c)N.Ikegami

(c)N.Ikegami



2020年はベートーヴェン生誕250年のメモリアルイヤー。クラシック界はベートーヴェンを中心に展開されることが予想される中、また1つ素晴らしいコンサート企画が発表された。「首都圏8館共同制作 コンスタンチン・リフシッツ ベートーヴェンへの旅」と第されたこの企画は、よこすか芸術劇場、神奈川県立音楽堂、フィリアホール、狛江エコルマホール、武蔵野市民文化会館、東京文化会館、所沢ミューズアークホール、ウェスタ川越の首都圏8ホールが力を合わせて、リフシッツのベートーヴェン・ピアノソナタ全曲演奏会を盛り上げるという点がとても興味深い。

ベートーヴェンの全32曲のピアノ・ソナタは、“クラシック音楽の新約聖書(バッハの平均律クラヴィーア曲集が旧約聖書)にも例えられる名作中の名作だ。それを1人の優れたピアニストによる演奏で一気に聴き通す楽しみは、まさにベートーヴェン・イヤーならではの贅沢。さらには、ホールの違いによる印象の変化にも注目したい。余計なお世話ながら、32曲を8ホールで分け合う相談はさぞかし大変だったに違いない。「『月光』『悲愴』『熱情』の3大ソナタの1つは是非うちのホールに!」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.