くらし情報『Zepp Tokyoラスト3Daysオフィシャルレポ、歴史的名場面を生んだELLEGARDENとBRAHMANの競演』

2022年1月9日 16:00

Zepp Tokyoラスト3Daysオフィシャルレポ、歴史的名場面を生んだELLEGARDENとBRAHMANの競演

『Zepp Tokyo Thanks & So Long! FINAL』より 写真:三吉ツカサ

写真:三吉ツカサ



2021年末、3日間にわたって開催されたZepp Tokyoのラストイベント「Zepp Tokyo Thanks & So Long!」。最終日の12月31日には「Zepp Tokyo Thanks & So Long! FINAL」と題してELLEGARDENとBRAHMANのツーマンが行われた。

両バンドともZepp Tokyoのステージには何度も立ったことがあるし、東日本大震災以降、ELLEGARDENの細美武士(Vo/Gt)とBRAHMANのTOSHI-LOW(Vo)が交流を深めていったことは広く知られているが、対バンするのは2008年の松山サロンキティ公演以来、約13年ぶり。そしてELLEGARDEN活動再開後では初となる競演がZepp Tokyo最後の日に実現した。

まずはBRAHMANのライブからスタート。2021年のBRAHMANといえば、バンド初の試みとして、スローナンバーを中心としたツアー「Tour 2021 -Slow Dance-」を実施(現在はその続編となる「Tour -Slow DANCE HALL-」を年を跨ぎ開催中)。メンバーのいるステージが紗幕によって隠された状態で開演し、「Kamuy-pirma」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.