くらし情報『日本最高峰のコンクールで優勝。俊英・水野優也が語る日本音楽コンクールへの想い』

2021年1月15日 12:00

日本最高峰のコンクールで優勝。俊英・水野優也が語る日本音楽コンクールへの想い

水野優也 写真:宮森庸輔

写真:宮森庸輔



若手音楽家の登竜門・第89回日本音楽コンクールが昨年10月に開かれ、今年度の栄えある受賞者が決定した。3月に開かれる受賞者発表演奏会では、俊英たちが瑞々しい演奏を披露するが、中でも要注目は、チェロ部門を制し、全受賞者の中で最も印象的な演奏をした奏者に与えられる増沢賞をはじめ、4賞を獲得した水野優也。「もっと聴きたい、と思っていただける演奏ができれば」とステージに向けた抱負を語る。

「日本最高峰のコンクールでの優勝は、光栄であると共に、これをステップとして、さらに次の挑戦を続けてゆきたい、と強く思いました」と水野。「最近、海外のコンクールにも参加し始めていたのですが、コロナ禍で中止・延期が相次ぐ中、何か自分の中で目標を見つけたい、との思いで出場を決めました。結果だけではなく、自分の実力や経験値が高まって、とてもいい体験ができました」と振り返る。

実は、本格的に演奏家を志すきっかけのひとつも、日本音楽コンクールだった。「中学2年の時に本選を聴きに行って、ただただ感動して、何かのスイッチが入りました。その3年後には、自分が本選の舞台に立つことになった(結果は3位)のですが…」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.