くらし情報『今季こそクボタか、今季もサントリーか? トップリーグ全勝対決キックオフ!』

2021年4月2日 12:00

今季こそクボタか、今季もサントリーか? トップリーグ全勝対決キックオフ!

スクラムを組むクボタスピアーズのFW陣 (C)スエイシナオヨシ

(C)スエイシナオヨシ



『ジャパンラグビー トップリーグ2021』第6節でふたつの全勝対決がラインナップされた。ホワイトカンファレンスの神戸製鋼コベルコスティーラーズ×パナソニック ワイルドナイツと、レッドカンファレンスのサントリーサンゴリアス×クボタスピアーズだ。

『トップリーグ』初代王者であり前回覇者でもある神戸製鋼に最多タイの優勝5回を誇るサントリー、優勝4度のパナソニックと強豪ひしめく中、クボタが堂々と名を連ねる。これまでクボタはトップ4に入ったことすらない。最高位は6位である。2011・2012年度は下部リーグでの戦いを余儀なくされた。シーズン不成立となった昨季も4勝2敗に終わっている。

今季こそクボタか、今季もサントリーか? トップリーグ全勝対決キックオフ!

立川理道(クボタスピアーズ)(C)スエイシナオヨシ
それが今季は開幕5連勝を飾った。第6節・サントリー戦の結果次第ではターゲットであるトップ4入り、さらには悲願である日本一も見えて来る。大一番を前にさぞや気合も入っているだろうと思われたが、3月31日・オンライン取材に出席した立川理道主将には気負いもなければ気後れもなかった。

「この試合が特別な試合だとは思ってはいない。全勝対決はうれしく思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.