くらし情報『【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱』

2021年10月26日 19:10

【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱

『ゆず デビュー25周年突入記念ライブ YUZU TOUR 2021 謳おう× FUTARI in 日本武道館』@10月25日東京・日本武道館


デビュー25周年突入記念ライブと題したスペシャル・ワンマッチの舞台として、ゆずが立ったのは日本武道館のステージだった。約11年半ぶり。少しだけ歴史を紐解くと、前回の武道館公演は、2010年3月に行ったアルバム『FURUSATO』のツアーファイナルだった。さらにその前が初の武道館だったのだが、それが2004年12月で、体育館ツアー『1 〜ONE〜 FINAL AT BUDOKAN』だった。

【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱


暗転後、「夏色」のイントロが鳴り出し、明転とともに現れたのは、ステージ後方のバックスタンドに座るゆずのふたり。そのままステージまで降りて来て、ギターのストラップに腕を通し、地明かりのままこの日のライブがスタートした。1曲目は「わだち」。初の武道館公演での1曲目も「わだち」だった。《他の誰でもない 僕だけのわだち》と歌われるこの曲のメッセージと、ゆずのこれまでの歩み、そして武道館へのリスペクトまで含んだ選曲に、この日のライブの特別感があふれていた。

【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱

【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱

【ライブレポート】 ゆず、11年ぶりの日本武道館公演を皮切りにデビュー25周年記念イヤー突入! ふたりだけの特別なステージで19曲を熱唱


驚いたことに、ライブは地明かりのまま進んでいく。感染症対策で収容人数が制限された中であっても、大きな会場にオーディエンスが集結している様子が見渡せる光景は、何よりの演出となってライブを盛り上げる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.