くらし情報『介護していた義父母が亡くなった…義理の娘に相続する権利がないってホント?』

2017年6月17日 22:40

介護していた義父母が亡くなった…義理の娘に相続する権利がないってホント?

超高齢化社会といわれる現代の日本。なかでも深刻化しているのが、「介護」の問題です。

認知症を患っている人や、身体的な問題から寝たきりとなった人を介護するのは、労力と精神力を必要とするため、「介護する側」が疲弊してしまい、自暴自棄になるケースが増えています。

目次

・Q.介護をしていた義父母が亡くなった……相続する権利は発生する?
・A.発生しません。故人が遺書を残している場合は取得することができますが、全額を受け取ることはできない可能性があります。


自分の直接的な家族なら我慢することもできますが、姑など義理の親への介護については、血のつながりがないだけに、納得のいかないものを抱えている人がいることも多いようです。「死後、遺産だけでも自分が手にしたい」と考えるのも、下世話かもしれませんが、当然のことでしょう。

しかし、義理の娘には「相続権がない」という話もあるようで、遺産を受けとることができるのか否か気になります。さらに遺書が残っている場合についても、どうなるのか不明瞭です。

真偽を確かめるべく、三宅坂総合法律事務所の伊東亜矢子弁護士にお聞きしました。

Q.介護をしていた義父母が亡くなった……相続する権利は発生する?

介護していた義父母が亡くなった…義理の娘に相続する権利がないってホント?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.